Reliable consultation

ネットマーケティングのためにECコンサル会社を利用しよう!

ECサイトの分析と改善

コンサルティングの内容

男女

ECサイトを運営している企業の中には集客や売上の点で問題を抱え、十分な業績が上げられないでいる例が少なくありません。
インターネットを利用した通販ビジネスにはIT技術を駆使した高度なノウハウが求められるため、そうした情報に弱い企業ほどECサイトの売上も低迷しているものです。
経営全般の悩みであれば一般的な経営コンサルタントを利用することで解決の可能性もありますが、ECサイトの改善にはWEBマーケティングにも関わる専門知識が欠かせません。
ECコンサルと呼ばれるコンサルティングサービスはその名の通りECサイトの分析と改善に特化しており、ショッピングモールから自社ECサイトまでが対象です。
大手ショッピングモールにもECコンサルティング担当が存在しますが、この場合はモール内の広告やポイント制度の活用といった提案が中心のため短期的効果しか得られません。
その点で専門のECコンサルサービスは長期的な視点に立って現状分析と改善案提案を行っており、ショッピングモールに所属しないECサイトでも集客や売上げアップに結びつけられるのです。
ECコンサルのサービス内容は多岐にわたっており、コンサルティング業者によっても分析方法や改善案が異なります。
LTVと呼ばれる顧客生涯価値を分析する手法を使って購入プロセスを解析し、集客やコンテンツ制作に役立てるのもECコンサルに特有の解決方法です。
大手ショッピングモール所属の場合と自社ECサイトを運営している場合とでは集客や売上改善の方法も違ってくるため、特に後者ではSEO対策やリスティング広告活用なども欠かせません。
ECコンサルサービスではECサイトの種類に合わせて現状分析と改善策実行、効果測定から修正に至るPDCAサイクルを指南しています。
ECサイトのブランディングやコンテンツマーケティングまで守備範囲としているECコンサルは、改善効果が特に高いものです。

長期契約で定期的に

PC

ECコンサルとは、インターネット上で行われる電子商取引について、アドバイスをする専門家です。
ECコンサルのアドバイス通りに電子商取引を進めていくことで、利益が増える可能性が高くなるのです。
ただし全てのECコンサルが、適したアドバイスをするとは限りません。
もちろんECコンサルは、電子商取引における正しいノウハウを持っていますが、中にはそれが合わないというインターネットショップもあるのです。
特に独自の方法にこだわっているオーナーの場合、オーソドックスなノウハウは合わない可能性が高いと言えます。
しかし中には、オーナーやショップに合わせて経営戦略を練り、アドバイスをするというECコンサルもいます。
オーナーが無理なく、ショップの元々のカラーを生かして経営できるようになるので、このようなECコンサルには特に人気があります。
またECコンサルには、3ヶ月といった具合で期間を設けてアドバイスをするところもあります。
この場合、その3ヶ月間は売り上げがアップしますが、アドバイスを受けることができなくなってからは、売り上げがダウンする可能性があります。
そのため長期契約ができるECコンサルにも、高い需要があります。
常にショップの経営を見守ってもらえますし、データを分析した上でのアドバイスを、定期的に受けることができるのです。
成功しているショップのほとんどが、こういったECコンサルを顧問につけています。
合うパートナーを見つけるために、複数のECコンサルと面談を繰り返し、厳選しているオーナーも少なくありません。

業者によって変わる

レディ

ネットビジネスで非常に心強い味方となるECコンサルは、サービスを提供する会社が多く、それぞれが特色を持っています。
会社によって取り扱い店舗の形態や、費用などが違ってくるので、自社のニーズに合ったECコンサル会社選びがカギを握るでしょう。
ECコンサル業者は、大手から個人事業のような小規模会社に至るまでその大きさは様々です。
大手会社は、しっかりした資本力に支えられているところが多く、認知度も高いです。
実績も豊富でそこから得られたノウハウも蓄積されており、信頼感が高いことが特徴と言えるでしょう。
その知名度とブランドで、幅広い顧客層に利用されています。
対して中小規模の業者は、運営規模では大手に引けをとるものの、得意分野に特化し専門性を高めるなど、独自の経営を行っているところも少なくありません。
規模の小ささを逆にいかし、顧客により近い形で、きめ細かなサポートを行う業者も多いです。
顧客は不特定多数だけでなく、既存のクライアントから紹介される形で増やしている業者も多く、新興企業ながらも確実に実績を積み重ねているようなところもよく見られます。
いずれの場合でも、規模の違いにかかわらず、得意分野、スタッフの能力などは業者ごとに差があります。
ECコンサルサービスが実際にあげている成果を把握することは難しいです。
中長期的な視点で分析しないとわからないことも多く、その客観的評価基準もないからです。
そのため、選定にあたっては、長く利用している他企業の口コミ評価も重視しましょう。